「スポンサードリンク」

在宅で儲かる副業を在宅以外でも儲かる本業の仕事にしたい

在宅でのんびり時間も自由でお金を稼げる儲かる副業があれば、その在宅の儲かる副業を本業の仕事にしたい。 スマートフォンやタブレットを操り、ブログのアフィリエイトで稼ぐ副業が在宅で儲かる仕事と判明すれば、もう少し努力して本業にしたい。 そうなれば、スマートフォンやタブレットを操り、ブログのアフィリエイトで稼ぎながら日本中を旅行できる。 スマートフォンやタブレットを操り、ブログのアフィリエイトでお金をいっぱい稼げれば、ホテルとか旅館へ泊まれる。 逆に、思ったほどお金が稼げない場合には、車上生活か野宿となる。 自分の場合は、ここのところの景気回復基調で、けっこうお金が稼げるスマートフォンとタブレットを購入し、在宅ではなくもう半年ほど千葉県の民宿を泊り歩いている。 在宅の副業だった仕事が旅行をしながら儲かる仕事になった事はこの上ない喜びで、この副業を本業の仕事としてもっと儲かる方法を考えるのが楽しくなる。 スマートフォンやタブレットで儲かる仕事とはこんなにも楽しいものか。

2012年12月31日月曜日

在宅の副業でお金を稼ぐ儲かる仕事とは

継続できる儲かる仕事を在宅の副業にしたい

在宅の副業でお金を稼ぐ儲かる仕事は、いろいろ考えられるでしょうが、一番重要なのは、どれ位継続して儲かる仕事かどうかである。 一時的に儲かる仕事は沢山あるが、継続して儲かる仕事となると少ない。 例えば、インターネットオークションで薪ストーブ用の薪の製造販売をするとしましょう。 薪が10束売れれば、一日5,000円儲かるとします。 10束位なら山へ行って2~3時間で作れます。 その薪を、購入者へ荷造りをして発送しなければ、お金になりません。 この荷造りと発送に、やはり2~3時間かかるとします。 努力の結果、一ヶ月間は順調に行きました。 しかし、自分の山での薪作りの雑木林が枯渇してしまい、二ヶ月目の薪作りの目処が立たなくなりました。 これでは、継続して儲かる仕事とは言えません。 在宅の副業でお金を稼ぐ儲かる仕事探しは、かなりの思考能力を必要とします。

在宅の副業でお金を稼ぐ儲かる仕事

在宅の副業でお金を稼ぐ儲かる仕事で稼げない

在宅の副業でお金を稼ぐ儲かる仕事として稼ぐには家宝は寝て待て主義でワイルドに

在宅の副業でお金を稼ぐ儲かる仕事で、思ったほどお金が稼げないから、現在あまり動かないで景気が回復するのを待っている。 日本全国ドライブ旅行は、ガソリン代と食糧費ぐらいは、ノートパソコンを操り、ブログのアフィリエイトで稼いでいるので、前に進めば一日に何キロかは進めるので可能ですが、この冬の寒さがものすごく、暖房費用が稼げない訳です。 民主党も国民を小バカにした悪政に審判が下され、やっと景気も上向きムードなので、スマートフォンかタブレットでインターネットのブログのアフィリエイトでお金を稼ぎながら、日本全国ドライブ旅行へ出発する日は近いと思う。

在宅の副業でお金を稼ぐ儲かる仕事